外国為替ニュース

外国為替関係のニュースを中心に情報発信

本日発表予定の経済指標等

2017.05.26 Friday 06:26

☆ 08:30 (日) 4月全国消費者物価指数
・ 08:30 (日) 5月東京都区部消費者物価指数
☆ 21:30 (米) 4月耐久財受注
・ 21:30 (米) 1-3月期GDP・改定
・ 21:30 (米) 1-3月期個人消費・改定
・ 21:30 (米) 1-3月期GDPデフレーター・改定
・ 21:30 (米) 1-3月期コアPCEデフレーター・改定
・ 21:30 (米) 5月ミシガン大消費者信頼感指数・確報





☆印が本日の注目指標となっています。





外国為替ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

25日の注目経済指標等発表結果

2017.05.26 Friday 02:29

【指標】 (米) FOMC議事録(5月2・3日分)
・ほとんどのFOMCメンバーがすぐに引き締めが適切になると判断
・追加利上げ前に、ここもとの弱い経済データが一過性との追加的な確証を得ることが賢明と判断
・データの弱さ、やがて一過性だったと判断できる予想
・バランスシートの縮小 緩やかに抑制し、3カ月ごとの縮小規模引き上げも策定
・当局者はバランスシート縮小の詳細を速やかに公表し、今年にも開始することに合意
・ここもとのインフレ軟化は一過性、インフレ2%目標への動き遅まるとの指摘も
・多くの当局者、財政拡大がもたらす上方リスクを依然として指摘も、トランプ政権の経済政策運営の不透明感も指摘
・労働市場の改善は継続し、世界経済の影響によるリスクは後退 ※3月会合時点から小幅に見通し変更
・数カ月内の消費の回復を予想
・短期的なリスクバランスはおおむね均衡、一方で地政学リスクや新興国の動向が米利上げの足かせになる可能性も
(03:00)


【指標】 (米) 新規失業保険申請件数
【予想】 23.8万件
【結果】 23.4万件
(21:30)


【指標】 (南ア) SARB政策金利発表
南アフリカ準備銀行(中央銀行)は25日、政策金利を現行の7.00%に据え置くことを決めたと発表した。
(22:19)




米ドル円は、2時時点では111.73−78円と24時時点(111.85円)と比べて12銭程度の米ドル安水準でした。カナダドル円など資源国のクロス円が下落した影響を受けて一時111.652円付近まで売られました。


ユーロ円は、2時時点では125.33−38円と24時時点(125.43円)と比べて10銭程度のユーロ安水準でした。






外国為替ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |